ガーデンハーツ

ガーデンハーツの提供するおすすめのウッドデッキを紹介。ウッドデッキの特徴やラインナップに加え、ガーデンハーツの会社情報なども紹介しています。

ガーデンハーツのウッドデッキシリーズ

東京・神奈川・千葉・埼玉を主要エリアにデザイナーズウッドデッキの施工を手掛けているガーデンハーツ。

材料は直接輸入しているので中間マージンをカット。その分低価格で提供できるなど、コストパフォーマンス力も優れています。

一般住宅だけでなく、大規模な公共施設や商業施設への施工もしているそうで、その実力は折り紙付きです。保証も10年間と長くあり、アフターフォローも万全です。

ウッドデッキ素材ラインナップ

高い耐久性を誇るイペ・アマゾンネクサス・ウリン等のハードウッドを主に使ってウッドデッキを作っています。専属のデザイナーが在籍していて、顧客の要望やライフスタイルに合わせて、オリジナルなウッドデッキをデザインしてもらえます。

  • イペ
    ブラジル原産のノウゼンカヅラ科の広葉樹で耐用年数は30年以上もあります。時間と共に経年変化するため、木目の成長具合が楽しめます。
  • パウロペ
    イペの最高級品です。美しい木目が高級感を漂わせることからも人気。大型建築物にもよく使われています。
  • アマゾンネクサス
    取扱っているハードウッドのなかでも一番表面が柔らかい素材で、素足でも歩けます。こちらも耐用年数は30年以上です。
  • ウリン
    耐久年数35年以上もあり、独特の重厚感を奏でる素材です。建物とも相性が良い天然木です。

その他にも「セランガンバツー」や「アマゾンジャラ」「イタウバ」といったウッドデッキに良く使われる素材を扱っていて、好みや志向によって選ぶことができます。

施工例

ガーデンハーツのウッドデッキ施工例
引用元:ガーデンハーツ(http://garden-h.net/index.php?QBlog-20160426-1&mode=category&catname=戸建てウッドデッキ)

アマゾンネクサスを使ったウッドデッキなので、素足で室内から出られ、独特の心地良さが感じられます。ホワイトベースの建物の外観とマッチしていながらも、木の雰囲気を主張。フェンスの高さも圧迫感を抑えつつ、プライベート空間を確保できるようにデザインされています。

ガーデンハーツの会社情報

会社名 ガーデンハーツ株式会社
所在地 【本社/ショールーム】神奈川県横浜市都筑区葛が谷13-20 リーズヒルヨコハマ1F
商品ラインナップ ガーデンデザイン、ガーデンファニチャー、スカイデッキなど

3社のウッドデッキ材を実験で比較!
子どもの素足に安心なのはどれ?