ウッドデッキ設置のポイントまとめ HOME » ウッドデッキ基礎知識 » ウッドデッキの魅力とは?5つのメリットをご紹介!

ウッドデッキの魅力とは?5つのメリットをご紹介!

ウッドデッキの設置にはメリットがいっぱい

外を歩いていてウッドデッキのあるオシャレな家を見ていると、つい羨ましくなってしまうことがありますよね。「自宅のデッキで週末にのんびりカフェタイム」なんていうイメージも湧いてきそうです。しかし、ウッドデッキを家に設置するメリットは単にオシャレな空間や時間が作れることだけではなく、他にもたくさんあります。ここでは、5つのメリットをあげてみたいと思います。

 

 

 

生活スペースが拡がる!

ウッドデッキを設置すると生活スペースが拡がるため、例えば布団を干しやすくなるなどのメリットがあります。日光にあてて殺菌したりダニを払ったりと、布団干しはこまめに行うと良いのですが、普段の洗濯物に加えて布団を干すとなるとなかなかスペースがないものですよね。でもフェンス付きのウッドデッキであれば、ちょうど手すりが布団を干しやすい高さにあって上手にスペースの活用ができます。また重い布団を持っている時は、段差を意識しながら庭に降りて布団を持っていくのが大変ですしケガもしやすいですが、部屋と同じ高さにあるデッキがあれば布団を持ちながらの移動も楽です。デッキの上に布団干しがあれば、膝に負担をかけることもなく簡単に干せるので、家族にも喜ばれるでしょう。

やっぱりオシャレ!家族のためのティータイムに!

冒頭で書いたようなオシャレな時間の演出にもウッドデッキは大活躍してくれます。カフェなどに行って店内ではなくテラス席でティータイムを取るのはとても気持ちがよくリラックスできるものですが、自宅でもいつものリラックスタイムを外のデッキで取るだけで爽やかさが変わってきます。毎日忙しく家事をこなしてくれる配偶者のために、ちょっと一息つける素敵な空間を作ってあげると喜ばれること間違いなしです!

 

 

デッキでの一時はストレス解消にも!

オシャレなウッドデッキができればつい外で時間を過ごしたくなるものですが、そんなひと時は室内ではなかなか得られない時間を過ごす良い機会になります。あまり外出しない人は特にそうですが、デッキに少しいれば、家の中ではあまり感じられないそよ風を受けたり、新鮮な空気をいっぱい吸えたり、ぽかぽか暖かい日差しにあたることができます。こうした時間はストレス対策にもなります。日光浴をすると自律神経系が整ったり、体内時計が調整されたりしますが、これによってストレスに抵抗する作用のある「コルチゾール」というホルモンが増えたり、気持ちを明るくしてくれる「セロトニン」という物質の分泌が活性化してうつ対策にもなるといった効果があります。このようにデッキで外に出る時間が取りやすくなると、精神衛生上のメリットも見込めるのがうれしい点です。

自宅BBQなど家族で過ごす時間が増える!

上記のように、ウッドデッキがあると子どもたちも外でお茶をしたり遊んだりしやすくなります。またデッキがあって飲食がしやすい環境になれば、自宅BBQなんて夢も叶いやすくなります。最近は家族で過ごす時間が減ってきたと言われています。家族全員がスマホやパソコンをいじっていて、食事中もあまり団らんできないこともしばしばです。しかし、ウッドデッキでリビングの延長を外に作れば、いつもとは違う雰囲気になって週末を家族みんなで有意義に過ごすきっかけになるでしょう。

 

ペットにも喜ばれる!

デッキがあるとペットにも良い影響があります。例えば犬は定期的に散歩に連れて行ってあげるのがベストとはいえ、ときどき時間がないとか、雨が降っているという理由で行けないことがあります。しかしデッキがあれば室内にずっと愛犬を閉じ込めておくことなく、リードやフックなどをつけてデッキ上で外の日差しや空気に触れさせることが可能になります。屋根が伸びていれば雨の日にも外に出してあげられるのがメリットです。また散歩は普通させない猫なども、リードをつけて時々外に出してあげることができるでしょう。少しリードを短くとってデッキ内だけで動けるようにしてあげれば、土遊びなどをして汚れてしまって大変ということも防げます。

3社のウッドデッキ材を実験で比較!
子どもの素足に安心なのはどれ?